ジョン・レノンの名言

ジョン・レノン 「幸せになることに躊躇してはいけない。」

この名言、実は最初、どういう意味かわからず、ずいぶん考えました。ネットで調べても、どうもピンとくる解釈がなく、途方に暮れたものです。

一生懸命考えて出した私の答えはこうです。

人間というものは新しいことを始めることに抵抗があります。

現状に満足していなくても、なんとか暮らせているような場合、人は日々不平を言いながらも自分からは現状を変えようとせず、惰性で暮らしてしまいがち。

例えば会社をやめて新しい事業を起こす、とかそんな大それたことでなくても「これを始めれば健康にいいのではないか?」とか「この習慣は良くないからやめてしまおう」とか、そんな小さなことでも、いろいろと理由をつけては先延ばしにしてしまいますよね。

現状に満足することなく、現状を変えることを恐れず、常に前向きに生きていこうというのがこの名言の本質ではないかと思うのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です